生駒の石仏(旧館)

http://ikomasekibutsu.blogspot.jpへ引っ越しいたしました。

*

石福寺の石造遺物(生駒市萩の台)

   

正根山・石福寺は融通念仏宗のお寺で、本尊は石造地蔵菩薩立像。旧乙田村の菩提寺として念仏信仰の歴史が今日まで伝わっています。


石福寺(現在の所在地は生駒市萩の台)

矢田寺参詣道を歩く

石福寺の南側には萩の台住宅が広がっていますが、乙田川から北側には矢田寺への参詣道の道標などが残っており、新旧のコントラストが明瞭で面白い。

石福寺の石垣
石垣

立派な石垣を眺めながら細い舗装路歩いていくと石福寺さんのこれまた立派な山門に到着します。

石福寺
石福寺
山門横の説明板をよく読んで門をくぐる。

ご本尊は厨子の中、ご尊顔を拝することはかないません。文献によると面取りされた舟形光背の丸味のある造形美に厚みと柔らかさを感じさせるそうな。さらに、幻想的なまろやかさ、慈悲感漂うお姿、、、ここまで言われると一度は見てみたいと思います。

十三仏と名合碑
前庭
前庭に整然と並ぶ

立派な石垣に似つかわしくないちょっと狭小な前庭に整列した六対の石碑。しかも、十三仏板碑と名号板碑が交互に置かれている。几帳面で律儀な方がお世話されているのでしょう。

天正年間と慶長年間の石碑
板碑
左端は三界萬霊碑

右端の板碑から順に見ていきます。

天正十三仏板碑(天正二年)
慶長名号板碑(慶長六年)
慶長十三仏板碑(慶長七年) 天蓋のある三仏四段の秀作
天正名号板碑(天正四年) 乙田村六斉念衆奉造
慶長十三仏板碑(慶長五年)
三界萬霊碑 上記と同時代の無縁仏供養塔

慶長十三仏板碑はいずれも三仏四段で完成された美しさを感じます。文献の写真(清原氏提供)と現地で撮影した板碑の並び順が微妙に異なるのですが、最近並び替えが行われたのでしょうか? かなり気になります。

参考文献
奈良県生駒郡平群町石造文化財 平群谷(平成三年)

[2014.06.08 撮影]

 - 平群・矢田丘陵 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

墓地
櫟原墓地の十三仏板碑(生駒郡平群町櫟原)

河内越の山道(林道)と広域農道(フラワーロード)は、とゆかわ橋で立体交差します。 …

久保東の辻
久保東の辻付近の石造遺物(平群町久安寺)

立石峠から久保西の石仏を見てまっすぐ東に進むと、左に分岐する道があり道標とカーブ …

専念寺
専念寺の石造遺物(平群町久安寺)

通法山専念寺(融通念仏宗)は久安寺の旧字南垣内にあり、境内に特筆すべき石造遺物が …

滝ノ上の薬師
滝ノ上の薬師(生駒郡平群町久安寺)

旧久安寺村は古代高安城築城にかかわる人たちが定住した地域と考えられています。北垣 …

揺るぎ地蔵
揺るぎ地蔵石仏群(平群町指定文化財)

清水の流れる鳴川には、たくさんの石造遺物が残されています。その代表的存在は、「ゆ …

金毘羅神社
キョウ山の金毘羅さん周辺の石仏など(生駒市萩の台)

石福寺や金毘羅さんがある旧乙田村の中心地は生駒市萩の台に町名が変わったようです。 …

くさ神さん
七倉の辻堂(生駒市平群町信貴畑)

七倉西入口に小さな祠(辻堂)があり、中に三体の石仏が祀られています。土地の人から …

辻の地蔵
吉新の石仏二題(生駒郡平群町)

生駒郡平群町吉新とは旧字の吉田邑と新家邑が明治八年に合村してできたところです。そ …

西庄墓地の石仏(平群町福貴畑)

大阪側から十三峠を水呑自動車道で越えると、大きくS字にカーブする手前に西庄の墓地 …

馬頭観音
安明寺叶堂・馬頭観音坐像(平群町三里)

お堂は火事で消失したものの、ご本尊の千手観音様は健在とのこと。叶堂は古くから疫病 …