生駒の石仏(旧館)

http://ikomasekibutsu.blogspot.jpへ引っ越しいたしました。

*

金法寺の石造遺物(生駒市山崎町)

   

生駒市山崎町(古堤街道沿い)に建つ金法寺は、弓削王が落飾後に金峰法師を名乗り開基したと伝えられています。簡単に言えば7世紀後半の建立ということになります。

住宅地に囲まれた金法寺


見どころ多い古堤街道の沿道

日本書紀が伝える山背大兄王に7人の子どもがいて、その一人が弓削王ということになっています。さらに、聖徳太子の伝記「上宮聖徳法王帝説」によれば、山背大兄王は聖徳太子の子とされています。真偽のほどは定かではありませんが、事実とすれば聖徳太子の孫が建てたお寺ということになりますね。

参道の石段を上がると金法寺の境内
金法寺
山崎町公園を兼ねています。

金法寺の境内は古堤街道から高台になっており、生駒山の山裾が一望にできる好展望の場所にあります。お堂の横にある覆屋に名号碑や石仏が一列に並べてありました。

覆屋の石造遺物
石造遺物

一番右端の六字名号碑は江戸期の作ですが、表面の風化により刻された「南無阿弥陀仏」の文字は読み取れません。

地蔵立像(桃山時代)
DSCF3472

傍らの地蔵石仏は像高53cmと名号碑の半分ぐらいの高さです。桃山時代の作とされ、妙久と刻されているようです。

境内から生駒山を望む
金法寺境内

こじんまりとしたお寺の様子からは、歴史の古さを感じ取ることはできませんが、古堤街道沿いの名刹であることに間違いはありません。

http://juantonto.wpblog.jp/ikomakodo-yamasaki/

生駒の古道「古堤街道とその現状<後篇>俵口周辺の石仏散策」

参考文献
生駒市石造遺物調査報告書(生駒市教育委員会 平成8年)

[2015.08.29 撮影]

 - 生駒山 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

梵字
行円銘の梵字岩(生駒市鬼取町)

鬼取町の四つ辻から生駒山中への山道を登って行くと、山上近くの谷に峰薬師の寺院跡( …

薬師如来坐像
奥菜畑薬師堂(生駒市西菜畑)

生駒三大薬師の一つ、奥菜畑薬師堂をご紹介します。所在地から西菜畑薬師堂と紹介する …

うつぶせ地蔵
峰の薬師「うつぶせ地蔵」(十三仏種子板碑)

旧鶴林寺跡地の八大龍王の滝(薬師の滝)付近から暗峠へ通じる古道があり、現在のよう …

安政薬師丸坐像
生駒三大薬師・峰の薬師(生駒市鬼取町)

生駒三大薬師のトリを務める峰の薬師は、生駒石仏界の大物で超有名人です。ここを見逃 …

地蔵
十三峠の地蔵石仏(八尾市神立)

十三峠(じゅうさんとうげ)は、八尾市神立と平群町福貴畑との境界線上にある峠。標高 …

観音巡礼
仏國山・阿弥陀寺の石造遺物(生駒市俵口町)

阪奈道路のガード下を北へ抜けると、立派な石垣にそびえる阿弥陀寺が見えてきます。山 …

地蔵立像
鬼取墓地の石造遺物(生駒市鬼取町)

鶴林寺前の市道を横切ってまっすぐ東に下っていくと、小高い丘の上にある鬼取墓地の参 …

薬師坐像
谷田の枯木薬師(生駒市北新町)

前回に続いて生駒三大薬師の一つ、「谷田の枯木薬師」をご紹介します。谷田は旧字名で …

鳴川峠
鳴川峠の地蔵石仏

鳴川峠は東大阪市四条町と元山上千光寺を結ぶ参詣道として古くから利用されてきました …

十三仏
谷田西墓地の十三仏板碑(生駒市元町)

生駒山系の旧墓は小丘の頂上部に設置されていることが多い。谷田西墓地もその一つで、 …