生駒の石仏(旧館)

http://ikomasekibutsu.blogspot.jpへ引っ越しいたしました。

*

仏國山・阿弥陀寺の石造遺物(生駒市俵口町)

   

阪奈道路のガード下を北へ抜けると、立派な石垣にそびえる阿弥陀寺が見えてきます。山門前の石段、植え込み、「不許酒肉五辛山内」の碑もまた立派です。


お寺のすぐ南に阪奈道路生駒ICの出口があります。

江戸期の石造遺品群に堪能する

自然石上部を船型に彫り込み、観音像を刻んでいます。
観音巡礼

資料によれば、西国巡礼供養碑(宝暦十二年)により、西国観音巡礼をする講中がこの地域に存在していたこと立証するという。本堂東側のスペースにズラリと集められた石造遺物に、どれから鑑賞すべきか悩むことになるでしょう。

自然石行者磨崖仏(元文四年)
行者磨崖仏

元は山中にあったものかもしれません。

般若地蔵の屋形
般若地蔵

屋形内にも多数の石仏が祀られています。これらは特別扱いなのでしょうか。地蔵石仏には享保十六年の銘が見て取れます。他にも天文笠地蔵など、紹介しきれないので続きはGoogle+のフォトアルバムでそうぞ。

Google+ Photo Album; 阿弥陀寺(生駒市俵口町)

[2015.08.29 撮影]

参考文献
生駒市 石造文化財「生駒谷」(昭和五十二年)

 - 生駒山 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

十三仏
谷田西墓地の十三仏板碑(生駒市元町)

生駒山系の旧墓は小丘の頂上部に設置されていることが多い。谷田西墓地もその一つで、 …

地蔵
十三峠の地蔵石仏(八尾市神立)

十三峠(じゅうさんとうげ)は、八尾市神立と平群町福貴畑との境界線上にある峠。標高 …

西松ヶ丘磨崖仏
モチ川の杜(西松ヶ丘磨崖仏)

モチ川の杜(モリ)は「生駒の七森」の一つとされる場所。生駒中学校西北隅にほんの一 …

梵字
行円銘の梵字岩(生駒市鬼取町)

鬼取町の四つ辻から生駒山中への山道を登って行くと、山上近くの谷に峰薬師の寺院跡( …

十三重石塔
三昧尾・十三重石塔(興法寺)

興法寺から南へ谷筋を一つ隔てた尾根筋を三昧尾とよび、尾根上に古い墓地があって供養 …

髪切地蔵
髪切地蔵の小祠(東大阪市東豊浦町)

髪切山(こぎりやま)・慈光寺から西へ下り、養魚池のある四辻の北西に髪切地蔵の屋形 …

安政薬師丸坐像
生駒三大薬師・峰の薬師(生駒市鬼取町)

生駒三大薬師のトリを務める峰の薬師は、生駒石仏界の大物で超有名人です。ここを見逃 …

峠地蔵
古堤街道の峠地蔵(生駒市俵口町)

古堤街道は古来、大阪と奈良を結ぶ主要な街道筋として利用されてきました。交通機関の …

金法寺境内
金法寺の石造遺物(生駒市山崎町)

生駒市山崎町(古堤街道沿い)に建つ金法寺は、弓削王が落飾後に金峰法師を名乗り開基 …

東高野街道
弘法大師のお堂(東高野街道・東大阪市喜里川町)

山歩きの起点、近鉄瓢箪山駅から北へ商店街のアーケードを歩くと東高野街道と出合いま …