生駒の石仏(旧館)

http://ikomasekibutsu.blogspot.jpへ引っ越しいたしました。

*

滝ノ上の薬師(生駒郡平群町久安寺)

      2015/09/28

旧久安寺村は古代高安城築城にかかわる人たちが定住した地域と考えられています。北垣内、南垣内、久保、そして滝ノ上から構成されていましたが、いつしか滝ノ上の地名は消えて北垣内に吸収されてしまったようです。


こんな細い舗装路でもストビューは撮影します。

石仏にその地名を残す

久安寺は広い。畑の向こうに見える北垣内の集落
久安寺

久安寺は標高400mを越える信貴山の北方にあり、最も高い位置にある久保(350m)から北垣内の低いところで250m前後です。滝ノ上から見る北垣内の集落は、まさに「空中庭園」を見るかのようです。

薬師堂前付近(旧滝ノ上)
滝ノ上

旧村の各入口付近や十三峠街道と交わるあたりに貴重な石造遺物が散在していますが、見て回るのはとてもくたびれます。坂も多いし、道を間違えたら戻る気になりません。

薬師堂(現、北垣内薬師堂)
薬師堂
地元の人は「滝ノ上の薬師さん」と呼ぶ。

地図から地名が消えても、人の記憶や信仰などの言い伝えは消えることがない。文献資料によると「親しみやすい風貌のみ仏」と紹介されています。格子戸に雨戸がかかっていて中を見ることができません。通りがかりの人に声を掛けましたが、近所の人ではないという。仕方なく雨戸を持ち上げて、慎重に外して横に立てかけました。

自然石薬師座像
滝ノ上の薬師
仏身120cm、紀年なし

感激のご対面です。大きな丸顔、腫れぼったい目に太い唇、浪越徳次郎先生を連想してしまいました。(ちょっと古いか。指圧の心は母心)

指圧の心は母心 – Google 検索

確かに親しみやすいお顔ですね。紀年がないのは残念ですが(室町期と推測されています)、生駒の三薬師に勝るとも劣らないお薬師さんだと思います。手早く撮影を済ませると、雨戸を元通りに戻して、次に向かいました。

参考文献
奈良県生駒郡平群町石造文化財 平群谷(平成三年)

[2015.07.20 撮影]

 - 平群・矢田丘陵 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

峯腰痛地蔵尊
峯腰痛地蔵尊(生駒郡平群町櫟原)

以前紹介した「いちはら越」の古道は、櫟原上垣内(峯の垣内)から八尾市神立とを結び …

地蔵石仏
小仏の辻・地蔵石仏(矢田丘陵・白石畑)

下の航空写真で鉄塔のある山が東山(328m)です。そこからすぐの場所に白石畑と平 …

首なし阿弥陀如来
生駒山口神社(生駒郡平群町櫟原)

生駒山口神社は江戸時代の地図には一之宮と記されています。素戔嗚尊を祀り、雨乞いの …

板碑
石福寺の石造遺物(生駒市萩の台)

正根山・石福寺は融通念仏宗のお寺で、本尊は石造地蔵菩薩立像。旧乙田村の菩提寺とし …

野仏
鳴川ハイキングコースの野仏(二本杉の小石仏)

近鉄生駒線・元山上口駅を降りて櫟原川を横断し、生駒山口神社を過ぎると平坦でのどか …

揺るぎ地蔵
揺るぎ地蔵石仏群(平群町指定文化財)

清水の流れる鳴川には、たくさんの石造遺物が残されています。その代表的存在は、「ゆ …

馬頭観音
安明寺叶堂・馬頭観音坐像(平群町三里)

お堂は火事で消失したものの、ご本尊の千手観音様は健在とのこと。叶堂は古くから疫病 …

ミヤマグチ
ミヤマグチの地蔵(明心道の石仏・平群町)

奈良・法隆寺の高僧と称えられる道詮律師が引退後の住まいと伝わる富貴寺。(現、白山 …

高ノ坊跡
高ノ坊跡の石仏群(白山神社・福貴寺跡地)

白山神社周辺はかつての福貴寺の跡地でした。慈尊山福貴寺と号して盛時には周囲に六十 …

専念寺
専念寺の石造遺物(平群町久安寺)

通法山専念寺(融通念仏宗)は久安寺の旧字南垣内にあり、境内に特筆すべき石造遺物が …