生駒の石仏(旧館)

http://ikomasekibutsu.blogspot.jpへ引っ越しいたしました。

*

菜畑身替地蔵(生駒市東菜畑一丁目)

      2015/10/09

近鉄生駒線・菜畑駅で下車して、東へ100m程歩くと県道168号との交差点北側に、瓦屋根の地蔵堂が見えてきます。付近は宝山寺参詣道とも交差する地点でした。


宝山寺参詣道とも交差し、古い石道標が建っています。

なんでもお引き受けくださるお地蔵さん

身替地蔵の信仰は各地で広く伝わるものですが、どこのお地蔵さんも頼りにされて大変だろうなぁと気の毒になってしまいます。中には「肩が痛い」と言って、お地蔵さんの肩付近の石を削って飲み薬にしたとか、、、たまったもんじゃありませんな。

信仰篤い身替地蔵(船型地蔵立像、像高118cm)
身替地蔵
このお地蔵さんは削られたりしていませんよ。

ここでは珍しく真っ白な涎掛けをまとっておられます。涎掛けはたいてい赤布と決まってるんですが、どういう「謂れ」があるのでしょうか。いつもは遠慮なしに涎掛けを外して撮影するのですが、真っ新な感じがして躊躇いました。

周囲にある小石仏に五輪塔の残欠
小石仏
悉くに白い涎掛け、何の因果でしょうか。すぐに汚れて黒くなるのに。

手元が気になる
宝珠
紀年はありませんが、古い形式のお地蔵さんです。

そっとめくってみると、「左手に宝珠・右手に錫杖」いい感じですね。

横顔を拝見
地蔵
縦に長い耳が風化せずに残っています。

ここは地元の人だけでなく、宝山寺にお参りしようと遠くからやってきた旅人のお世話もなさっていたはず。今は静かに佇んでおられます。ご苦労さまでした。

宝山寺参詣道の道標
道標

参考文献
生駒市 石造文化財「生駒谷」(昭和五十二年)

[2015.08.29 撮影]

 - 生駒山 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

出雲井地蔵尊
出雲井地蔵尊(東大阪市出雲井町)

摂河泉ハイキングコースを利用して枚岡神社に参詣した折には、たいてい神社に参拝後は …

十三仏
谷田西墓地の十三仏板碑(生駒市元町)

生駒山系の旧墓は小丘の頂上部に設置されていることが多い。谷田西墓地もその一つで、 …

うつぶせ地蔵
峰の薬師「うつぶせ地蔵」(十三仏種子板碑)

旧鶴林寺跡地の八大龍王の滝(薬師の滝)付近から暗峠へ通じる古道があり、現在のよう …

髪切地蔵
髪切地蔵の小祠(東大阪市東豊浦町)

髪切山(こぎりやま)・慈光寺から西へ下り、養魚池のある四辻の北西に髪切地蔵の屋形 …

津之元地蔵尊
津之元地蔵尊(東大阪市善根寺町)

善根寺町のバス停を降りると東高野街道に面して春日神社の灯籠が立っています。ここか …

中倉さん
水の神・中倉さん(生駒市俵口町)

前回紹介した朝日地蔵から信貴生駒スカイラインを横断すると、よく踏まれた山道がぽっ …

金法寺境内
金法寺の石造遺物(生駒市山崎町)

生駒市山崎町(古堤街道沿い)に建つ金法寺は、弓削王が落飾後に金峰法師を名乗り開基 …

峠地蔵
古堤街道の峠地蔵(生駒市俵口町)

古堤街道は古来、大阪と奈良を結ぶ主要な街道筋として利用されてきました。交通機関の …

地蔵
十三峠の地蔵石仏(八尾市神立)

十三峠(じゅうさんとうげ)は、八尾市神立と平群町福貴畑との境界線上にある峠。標高 …

十三重石塔
三昧尾・十三重石塔(興法寺)

興法寺から南へ谷筋を一つ隔てた尾根筋を三昧尾とよび、尾根上に古い墓地があって供養 …