生駒の石仏(旧館)

http://ikomasekibutsu.blogspot.jpへ引っ越しいたしました。

*

長楽寺の石造遺物(生駒市南田原町)

   

清滝街道沿いにある法性山・長楽寺(融通念仏宗)は、南田原の旦那寺で隣に南田原公民館が併設されています。


五輪塔を見て坂を登りつめると長楽寺

長楽寺での必見は二基の五輪塔

長楽寺・西入口に通じる坂道の途中にある五輪塔は、ストリートビューでいつでも見ることができます。総高205㎝、正平十三年戌と紀年が刻された見事な造り、地輪から空輪までその特徴は典型的な形式で、「これぞ五輪塔」と言えるものです。坂を登りつめたところにもう一基の五輪塔が建っており、こちらの年号は延徳二年と刻されていて、両塔の間には約130年間の隔たりがあります。時代が異なることによる微妙な変化を感じることができれば、あなたはもう立派な五輪塔ファンです。

正平十三年(1358年・南朝年号)
延徳二年 (1490年)

長楽寺山門
長楽寺

山門でご挨拶して境内に入ると、そこにも貴重な石造遺物を数点見ることができます。今回は、その中から珍しいものをご紹介しましょう。

文政自然石嵌込石仏
文政自然石嵌込石仏
紀年「文政九年戌天」(1826年)

自然石に小石仏を嵌め込んだ珍しい造りになっています。自然石に彫り込んだ磨崖仏はよく見かけますが、このような形式のものは初めて見ました。

裏側にも小石仏
文政自然石嵌込石仏

こちらは嵌め込みではありません。座像の右肩側の損傷が痛ましいです。文献資料には全部で何体の石仏が嵌め込まれているかまで言及されていませんが、形式から見ても後ろの石仏は、別物と考えていいのではないでしょうか。

参考文献
生駒市 石造文化財「生駒谷」(昭和五十二年)

[2014.09.07 撮影]

 - 北生駒 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

十三仏
無量山・称迎寺の石造遺物(大東市龍間)

生駒山系の北端部と河内飯盛山に挟まれた山間の里に龍間の集落が広がっています。阪奈 …

天牛将富
権現川勧請縄の野仏(四条畷市南野)

大阪府民の森・むろいけ園地を流れる権現川流域のハイキングコースは、手軽に森林浴を …

山の神
権現川の「山の神」石碑(四条畷市南野)

室池の溜池を親水とする権現川の清流は、古来より多くの人々の生活を潤してきました。 …

親鸞聖人御像
教照寺の石造遺物(大東市北条三丁目)

飯盛山・教照寺は浄土真宗のお寺で本尊は阿弥陀如来とのこと。この地域ではたびたび激 …

DSCF4163
円通池の小石仏(枚方市津田南町)

枚方八景の一つとされる国見山は生駒山系の最北に位置し、木津川・宇治川・桂川が出会 …

足利義晴公のお墓
足利義晴公のお墓(義晴地蔵寺・交野市星田)

室町幕府第十二代将軍足利義晴公のお墓が、ほしだ園地・妙見宮の近くにあります。さぞ …

高岡神社
高岡神社の石造遺物(交野市星田)

星田六十山には市街地の独立峰が含まれており、その内の一座に高岡山(78.6m)と …

手水鉢
戸森山・専応寺と大坂城の石垣(大東市野崎)

専応寺は浄土真宗本願寺派に属し、ご本尊は阿弥陀如来とされ、江戸時代中期の様式であ …

龍尾寺
起雲山龍尾寺の石造遺物(四條畷市南野)

龍尾寺は行基開山と伝わる古いお寺で、現在は禅宗(曹洞宗)に属しています。権現川を …

とめやん
宝塔神社の石造遺物(大東市野崎)

野崎の観音さんで有名な慈眼寺から東高野街道を南へ進路を取り、さらに野崎大池の周囲 …