生駒の石仏(旧館)

http://ikomasekibutsu.blogspot.jpへ引っ越しいたしました。

*

権現川の「山の神」石碑(四条畷市南野)

   

室池の溜池を親水とする権現川の清流は、古来より多くの人々の生活を潤してきました。また、綿密周到な水利慣行が流域の農業経営の安定に寄与したと云います。さらに、戦後の復興はこの地に水源を求めた上水道創設が大きく影響しています。府営水道が高度浄水処理水を供給できるようになると、静かにその役目を終えることになりましたが、権現川の清流は今も音高く流れ続けています。

権現川沿いのハイキングコースを歩く


飯盛メモリアルパークを見上げながら川沿いに歩く

権現川沿いに歩いて行くと左手の斜面上に飯盛メモリアルパーク大法寺霊園が見えてきます。手前にある寶蔵寺への分岐を見送ると、権現川の清流が生み出すサウンドが心地よく聞こえてきます。

上水道取水口跡の碑
碑文

碑文を読むと権現川が戦後に果たしたであろう功績が理解できます。四条畷の駅から数分の地にこのような清流の流れる場所があることも驚きです。

弘法大師と不動明王の石像
DSCF4274
石碑の少し手前に祀られていました。

弘法大師は各地で井戸を掘って人々の喉を潤されています。生駒山系にも「弘法の水」なる場所は複数箇所あります。不動明王は雨乞いには欠かせないキャラクターですね。二体の石像の組み合わせで、水への感謝の気持ちが表わされているのでしょう。

山の神の石碑
山の神
立派な台石に祀られています。

二体の石仏からさらに手前に、石碑(山の神)が丁寧に祀られています。ここは清滝(妙見の滝)への山道が尾根越えで通じている場所です。(石段の先、右手に登り口がある)

山の神
山の神
整った「おにぎり型」の自然石に『山の神』と刻む

山神石は人々が自然を糧にして生活していた頃の名残であり、山を支配する神としてあがめ、山道の行き帰りに必ず礼拝したものです。決してここはお墓ではありませんよ。お墓は先ほどの霊園に行けば、イヤというほど見ることができます。

余談ですが清滝(妙見の滝)には水の神、さらに清滝街道に出る手前に火の神が祀られています。

[2015.09.12 撮影]

 - 北生駒 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

DSCF4163
円通池の小石仏(枚方市津田南町)

枚方八景の一つとされる国見山は生駒山系の最北に位置し、木津川・宇治川・桂川が出会 …

龍尾寺
起雲山龍尾寺の石造遺物(四條畷市南野)

龍尾寺は行基開山と伝わる古いお寺で、現在は禅宗(曹洞宗)に属しています。権現川を …

天牛将富
権現川勧請縄の野仏(四条畷市南野)

大阪府民の森・むろいけ園地を流れる権現川流域のハイキングコースは、手軽に森林浴を …

地蔵石仏
路傍の野仏(交野市藤が丘・星田北)

交野市星田はカルタの句に『秘法で 八丁三所 星がふる』とあるように降星伝説の中心 …

六路
六路の石龕仏(交野市星田五丁目)

JR学研都市線の星田駅前にある自転車駐輪場から、そう遠くない場所に珍しい石仏があ …

延徳銘地蔵
曹洞宗龍光寺の石造遺物(大東市龍間)

龍間地域に伝わる落龍伝説によると、三つに裂けた龍の身体の内その頭部が龍光寺に落ち …

狛犬(阿)
北条神社の狛犬(大東市北条5丁目)

河内飯盛山の西麓、大東市北条町5丁目の高台に北条神社が建っています。神社の古記録 …

足利義晴公のお墓
足利義晴公のお墓(義晴地蔵寺・交野市星田)

室町幕府第十二代将軍足利義晴公のお墓が、ほしだ園地・妙見宮の近くにあります。さぞ …

機物神社
機物(はたもの)神社の石灯篭(交野市倉治)

交野市倉治にある機物神社は、おりひめ伝説(七夕伝説)発祥の地として知られ、毎年7 …

手水鉢
戸森山・専応寺と大坂城の石垣(大東市野崎)

専応寺は浄土真宗本願寺派に属し、ご本尊は阿弥陀如来とされ、江戸時代中期の様式であ …