生駒の石仏(旧館)

http://ikomasekibutsu.blogspot.jpへ引っ越しいたしました。

*

十三峠の地蔵石仏(八尾市神立)

   

十三峠(じゅうさんとうげ)は、八尾市神立と平群町福貴畑との境界線上にある峠。標高は462m、南北には生駒縦走歩道が高安山と生駒山に通じています。

信貴生駒スカイラインから見た十三峠


峠にある地蔵石仏と道標

地蔵

峠にはベンチが置いてあり、スカイライン越しに八尾市内が展望できるとあって、歩を休めて休憩する人は多い。船型光背の立派な地蔵石仏が生駒郡平群町と背を合わせるかのように立っておられます。

地蔵

峠の地蔵は明和二年(1756)の紀年銘が刻されていて、像高は152cm(仏身81cm)、左手に宝珠右手に錫杖の通例形の地蔵菩薩立像です。

明和二年

少し涎掛けをとってお手元を拝見すると、風化の影響なのかそれとも元々の像容なのか不明ですが、少し簡略化されているような気がします。

宝珠

石仏ファンにとっては少し残念なお地蔵さんですが、夏の暑い日も寒風が吹き抜ける冬も、道行く人々を暖かく見守ってくださいます。道に転げ落ちていたお茶碗を拾い上げて、そっと手を合し「ありがとうございました」と一礼。信貴山へ向け歩いて行くことにいたしましょう。

[2015.10.27 撮影]

 - 生駒山 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

金法寺境内
金法寺の石造遺物(生駒市山崎町)

生駒市山崎町(古堤街道沿い)に建つ金法寺は、弓削王が落飾後に金峰法師を名乗り開基 …

うつぶせ地蔵
峰の薬師「うつぶせ地蔵」(十三仏種子板碑)

旧鶴林寺跡地の八大龍王の滝(薬師の滝)付近から暗峠へ通じる古道があり、現在のよう …

朝日地蔵
朝日地蔵(生駒市門前町)

宝山寺参詣道の一つとされ、昭和五十四年に生駒山麓ハイキングコースBとして復元整備 …

阿弥陀如来
髪切山慈光寺・別石十三仏

髪切と書いて「こ(う)ぎり」と読みます。紅葉で有名な慈光寺さんの山号で、役行者が …

西松ヶ丘磨崖仏
モチ川の杜(西松ヶ丘磨崖仏)

モチ川の杜(モリ)は「生駒の七森」の一つとされる場所。生駒中学校西北隅にほんの一 …

十三仏
谷田西墓地の十三仏板碑(生駒市元町)

生駒山系の旧墓は小丘の頂上部に設置されていることが多い。谷田西墓地もその一つで、 …

鳴川峠
鳴川峠の地蔵石仏

鳴川峠は東大阪市四条町と元山上千光寺を結ぶ参詣道として古くから利用されてきました …

寛保地蔵
鷲尾山・興法寺の石仏(東大阪市上石切町)

辻子谷ハイキングコースを生駒山上目指して登って行くと、標高約400mの山腹で興法 …

薬師坐像
谷田の枯木薬師(生駒市北新町)

前回に続いて生駒三大薬師の一つ、「谷田の枯木薬師」をご紹介します。谷田は旧字名で …

出雲井地蔵尊
出雲井地蔵尊(東大阪市出雲井町)

摂河泉ハイキングコースを利用して枚岡神社に参詣した折には、たいてい神社に参拝後は …